<   2011年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

マントルピース?

ダイニングの一角に階段室を作る為に出来てしまった壁にマントルピース風の飾り棚を作っています。
本物のマントルピースの形には程遠いけど、自己満足で眺めるには充分かなぁと満足しています。

d0231019_14574520.jpg

d0231019_1458796.jpg


その時の気分によって色々ディスプレイを楽しめる空間としてとっても気に入っています。
ここを黒で引き締めてから、部屋の雰囲気を割と渋めのカラーへ変更してきたかもしれません。
現在の形に至る原点です。

壁の空間に柳のリースを飾って(^^ゞ

d0231019_151922.jpg


いわゆるシャビーな空間になっているでしょうか(^^♪
[PR]
by la_maison | 2011-05-30 15:01 | mobilier

梅雨入り

雨の日が続くと憂鬱になりますね。
大阪ではいつ晴れるのかと聞きたくなるほど雨の日が続いています・・・。

先日行きつけの花屋さんからアンティークアジサイが入荷したとの連絡を受けて早速お店へ行ってきました!

d0231019_1552490.jpg


色んな色があって、かなり迷ったけど結局一番落ち着いた色のこのアジサイを選択。
グリーン系やピンク系にもかなり惹かれたんですけどね(^^ゞ

このアジサイ、どんどん色が変化していく所が特徴です。
我が家のアジサイのドライは全てこの種類のアジサイ。
微妙な色合いが気に入っています。

ちなみに変化する前の色はこちら。
d0231019_15562459.jpg


全然違う色ですよね。
おもしろくって観察日記でもつけたくなります( ..)φ
・・・絶対続かないけど(笑)
[PR]
by la_maison | 2011-05-29 15:57 | inte'rieur

リフォーム

この家に住み始めてそろそろ1年がたちます。
ちょうど去年のゴールデンウィークにリフォームが終わって、バタバタと引っ越しして駆け足でセルフリフォームしてきました。

我が家は築40年弱の木造一軒家です。
この家は元々、主人が生まれ育ったいわば実家で、主人のおじいちゃんが一昨年亡くなったのをきっかけに譲ってもらうことになりました。
なんだかそれだけ言うとものすごく良く聞こえますが、実際は苦労と諦めの連続で・・・^^;

我が家の敷地は縦に長い形状で、奥におじいちゃんの住んでいたお家、そして手前に現在の我が家つまり主人の実家が建っています。
共用の専用通路もあって、売却するには2軒まとめてではないと売れないというなんとも難しい造りです。
おじいちゃんの家に主人の両親が、そして手前の家に私たちが住む事になり同じ敷地内に隣合わせで住んでいる状況です((+_+))
新築の家を購入する事を思えばかなり安くマイホームを手に入れた形になるので、他人さんから見れば単純にうらやましいんでしょうが、同じ境遇の方ならそれなりの気苦労わかっていただけるはず(;一_一)

冒頭でリフォームをした事を書いていますが、そのリフォームがなんとも難しかったんですよ。
主人の両親はかなり家に思い入れのある方たちで、私たちに譲るといったものの「ここは触るな」とか「ここをやる必要はないだろう」とかなり口うるさく言われて、結局やりたい事の半分も出来なかったリフォームでした。
実際に住むのは私たちであって、これから先この家を受け継いでいくことになるかもしれない子供たちの為にもきれいにしたかったんですが・・・。
私たちが(というより私が)半ば諦める形でリフォームしました。

ここだけは!と譲れない個所は強引に進めましたけどね。
両親は毎日工事に立ち会って大工さんの作業を見守っていましたよ(;一_一)
やりづらかっただろうなぁと大工さんには申し訳なく・・・。

そんなこんなで終わったリフォーム。
だけど、ぜんぜん思い通りになっているはずがなく、とにかく住んでからも手を加えなければいけない状態。
まっさきに取り掛かったのが壁のリフォームです。

家の中全ての壁がいわゆる砂壁。
d0231019_10383665.jpg


頭の中で最終的にどうしたいか考えて、構想を練りました。
全部の壁を大壁(柱の見えないまっすぐな壁のことです)にしようかとも思いましたが、古さを活かした造りにしてもいいかなとある程度柱が見える部分も残して作業しました。
手先が器用な主人には大壁にしたいところの作業を任せて、自分一人で出来る所は全て一人で作業しました。
ダイニングの壁は漆喰と、ピンクの壁仕上げ。
リビングはとりあえずクロス仕上げ。
寝室は板壁とクロス仕上げ・・・。
今月はここ!と決めて作業を繰り返すこと1年。

やっと全部の壁がきれいになったところで、人間って飽きるものですね。
リビングの白いクロスが気になって、昨日出勤前にペンキ塗りしてました。
くすんだ青銅色をイメージして壁の1部を塗り塗り・・・。

d0231019_10473480.jpg


なかなか渋い感じで満足して仕事張り切って行ってきました(^^ゞ
壁って家の中で1番重要だと私は思っています。
壁の質感一つで雰囲気が左右される。
どんなに素敵な家具を置いても、ただのクロスの壁じゃ面白くない。
外国にはただのクロス仕上げなんて無いんですよ。
日本だけです。

たぶんまたこの色にも飽きる時がくるでしょうね。
またカラーチェンジしたらご紹介します(笑)
[PR]
by la_maison | 2011-05-13 10:50 | inte'rieur

雨の日が続きます

d0231019_14104152.jpg


じめじめと雨が降り続いています。
しばらくお天気の良い日が続いていたので、雨が降ると少し気分も下がりますね。
最近色々とやる事があって忙しく過ごしていました。

少し気分を変えたくて、お花を買いに行きました(●^o^●)

d0231019_1495447.jpg


お花が入っている花器、実はフランフランのものです。
最近はどのお店も大体アンティーク加工された物を置いていますね。
それだけ今、流行っているという事ですよね。

土日に、頼まれていた友人のアトリエを作ってきました。
この間製作したキャビネットを作って欲しいと頼まれていたので、頑張りました!
かなり渋いアトリエになったのでは?と思います。
また画像はアップします(^^♪


さてさて、我が家のイメージチェンジは・・・
d0231019_14162788.jpg


アンティークの銀食器が仲間入りです。
白い陶器の食器にしようかとも思いましたが、なかなかくすんだ銀もいいものです。
天秤も仲間入りです(^^ゞ
d0231019_1418207.jpg


甘すぎるピンクの壁が気になっていましたが、雑貨達のおかげで渋くまとまりそうです。
[PR]
by la_maison | 2011-05-11 14:19 | inte'rieur


大阪府在住の主婦です。ブロカントな町並みやフランスの田舎家に憧れて自宅をセルフリフォーム中です。わがままな娘と超やんちゃな息子に挟まれて日々の暮らしを楽しんでいます。


by la_maison

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
inte'rieur
mobilier
jardin
croire que
antiques
table
未分類

以前の記事

2016年 11月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月

フォロー中のブログ

ゆとりすと ~心のゆとり...
~Shabby Chic...
ハンドメイドとアンティー...
natural色の生活~...
フレンチシックな家作り。...
Wind and Roses

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

PLUS1 LIVING (プラスワン リビング) 2011年 10月号 [雑誌]

雑誌に掲載されました
私のカントリー NO.82 (生活シリーズ)

フレンチ&アンティークなインテリア (私のカントリー別冊)

雑貨とグリーンをもっと上手に飾る150のアイデア (私のカントリー別冊)

女性や初心者でもできる 家具とインテリアのペイントBOOK (私のカントリー別冊)

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

お教室やります(笑)
at 2016-11-01 16:40
大改造中です
at 2015-12-27 12:42
モロッカンに
at 2015-09-16 14:36
アンティークのガラス窓
at 2015-06-22 15:34
始動します、、、多分(笑)
at 2015-05-26 15:36

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
ハンドメイド

画像一覧